~ ご挨拶 ~

 お客様の喜ぶ顔見たさに、今日も一所懸命菓子つくりにいそしみ、野に山に畑に素材探しに没頭しております。弊社は備後の風土が育む旬な素材をふんだんに盛り込んだ和菓子を通じ、備後福山の食文化の向上に努めており、「今日一日 私たちはお客様の喜びを創造するために働きます。」を合言葉に、日々、菓子作りに精進しています。

店主  門田 一治

会社概要

商 号   有限会社 勉強堂

屋 号   御菓子所 勉強堂

創 業   1929年 (昭和4年)

会社設立  1994年 (平成5年)

資本金   1000万円

代表者   代表取締役会長 門田一治

取締役社長 門田治己

所在地   広島県福山市熊野町乙1151-2

電 話   084-959-0025

事業内容  和菓子の製造販売 喫茶、飲食店の経営

主要銀行  中国銀行 広島銀行

販売店

 ・ 勉強堂本店  福山市熊野町乙1151-2

 ・ 川口暢適庵  福山市川口町4-12-22

 ・ 南蔵王暢適庵 福山市南蔵王町5-3-5

 ・ 駅家暢適庵  福山市駅家町万能倉61-1

 ・ 戸手暢適庵  福山市新市町戸手111-1

 ・ 東尾道暢適庵 尾道市高須町4795-1

 ・ 福山駅ビルさんすて店[福山駅隣接ビル1F]

茶 房

 ・ 茶房暢適庵 福山市川口町4-12-22

 ・ 茶房暢適庵 尾道市高須町4795-1

工 場

 ・ 本部工場   福山市熊野町乙1151-2

従業員     48名

経営理念

 

「楽しさの創造」

 

 私達は体にやさしい菓子を通じ福山の風土を描き、

 お客様とともに楽しく幸せな文化を提供します。

 

「 姿勢 」

 ・信頼関係を構築し、心から親切なサービスに努めます。

 ・安全で安心な食生活を提供し、おいしさの追及に努めます。

 ・快適な売り場と職場環境の構築に努めます。

 

「 三つの心 」
●菓の心

私達の業界を支える伝統や風習、生活の中に生きている心。日本人として後世に残さねば。そして、菓子に対する熱き思い、その心があればめぐる 時代の変化にも対応できる。

●人の心

 人と人との縁の上、今の私達があります。私達を取り巻く全ての人がより良くなる様、努めます。

●地の心

 郷土があるから私達があり、自社があります。福山のおかげを忘れず社会 に貢献します。

企業沿革

 

昭和 4年 門田常太郎が勉強堂を創業

 

昭和22年 製パン事業を開始

 

昭和25年 銘菓「備後表」発売

 

昭和40年 洋菓子販売へ事業拡大

 「備後表」 名誉副総裁賞受賞

 

昭和53年 物産展にて、九州・近畿・関東など

      出張販売開始

 

昭和60年 本店改装

 

昭和62年 沖野上店 オープン

 

平成 4年 そごう福山店 オープン

 

平成 5年 有限会社勉強堂へ組織変更

 

平成 6年 金沢全国菓子博覧会にて

      「金賞受賞」

 

平成 7年 福山サントーク店 オープン

 

平成11年 南蔵王店 オープン

 

平成11年 瀬戸内デザイン賞受賞

 

平成13年 駅家店 オープン

 

平成14年 熊本全国菓子博覧会にて

      「厚生大臣賞受賞」

      「技術優秀賞受賞」

 

平成15年 戸手店 オープン

 

平成17年 天皇家へ勉強堂銘菓献上

 

平成19年 沖野上店、サントーク店 閉店

 

平成19年 川口店 オープン

 

平成19年 喫茶事業開始

 

平成19年 姫路全国菓子博覧会にて

      「金賞受賞」

 

平成21年 東尾道店 オープン

 

平成23年 広島全国菓子博覧会にて

      「橘花栄光賞」 他多数受賞

 

平成23年 本店 拡張リニューアル

 

平成26年 福山さんすて店 オープン

 

平成28年 南蔵王店 リニューアル